持ち回りブログ 第3回

持ち回りブログの第3回目、担当の中村です。

今回は、現場での『あったらいいな』を、作ってみた話です。

弊社では、おもに樹脂を切削して製品を作っています。その製造過程で、

穴の直径を『ピンゲージ』という棒状の測定器で測定をします。(写真①)

その際に、ケースごと持ち運んだり、必要な分を小型のバットに入れて持ち運んだりしているのですが(写真②)、

スマートに持ち運べる入れ物が『あったらいいな』と思い、作ってみました。

CADで絵を描き(写真③)⇒部品を切削⇒組み上げて⇒完成(写真④)

材料は、ABSという樹脂です。

バラバラせずにコンパクトに持ち運べて良い感じ…??

(…使用しているうちに、改良点などアイデアが浮かんできたので…)

第1弾(?)としては、OKとしましょう。

また、第2弾(?)考えて、作ってみようと思います。

関連記事

  1. アルミの加工サンプル

  2. 持ち回りBlog 2024年は新しい環境でスタート

  3. ゴールデンウイーク休暇のお知らせ

  4. 上溝駅近辺で今おすすめの食べ物屋さん

  5. 夏の風物詩

  6. ルアーを切削加工